住宅のトラブル事例

TOP >  住宅のトラブル事例

住宅に見られる劣化のサインをまとめました。

悩む前に、まずご相談ください。 築年数を重ねた住宅には、どうしても不具合が出てくるものです。毎日暮らしていると、一つ、二つと気が付くところもあるのではないでしょうか。

それら、よくある住宅劣化のサインをトラブル事例としてまとめましたので、どのような症状が要注意なのか、ご自宅の状態に思い当たることがないか参考にしてみてください。

それでも、画面をみるだけではわからないということもあるかもしれません。
「この症状は大丈夫なの?」「どういう危険性があるの?」「工事が必要なことなの?」など、まずは話しながら相談したいということがあれば、お気軽にお電話やメールでご連絡下さい。

住宅のプロが、皆様からのご相談をお待ちしております。

あなたのご自宅に心当たりはありませんか?

住宅は日々劣化します。

重要なのは、劣化がどの程度のものなのかを知ることです。

住宅に起こりうる劣化症状とその原因を以下にまとめました。
どんな軽微な症状でも、放置期間が長引けば雨漏りなどの緊急性の高い事象や、安全上に問題をきたす場合が想定されます。

以下を参考に、もう一度改めてご自宅をチェックしてみてください。

住宅の主な劣化箇所 外周り 外壁 開口部 天井 屋根 室内 設備 基礎・土台

▼外回り ▼外壁 ▼開口部 ▼天井 ▼屋根 ▼室内 ▼設備 ▼基礎・土台

 

 

外壁

起こりうる劣化症状 原因
クラック(ひび割れ) 地震、車や電車などの振動、コンクリートの乾燥収縮、地盤沈下
エフロレッセンス(白い水あと) ひび割れ、雨水などの漏水、浸水
ひび割れ、雨水などの漏水、浸水 紫外線や雨による塗膜の劣化、立地に応じた耐候性のある塗料を用いていない
サイディングやモルタルの浮き、剥がれ 急激な気温の変化、地震、地盤沈下
鉄筋にサビが発生する ひび割れ、雨水などの漏水、浸水

 

 

 

屋根

起こりうる劣化症状 原因
漏水 雨漏り
屋根の浮き、剥がれ 部材の腐食、損耗、たわみ

 

 

 

開口部

起こりうる劣化症状 原因
可動部分の動作不良 紫外線や雨による塗膜の劣化、立地に応じた耐候性のある塗料を用いていない
気密性不良 部材の腐食や損耗、接合部分、金具などのネジのゆるみ
漏水 部材の腐食や損耗による隙間、孔食部分のがたつき

 

 

天井

起こりうる劣化症状 原因
雨漏り、水染み 漏水、獣害(ハクビシンなどの動物による糞尿)
仕上げ材の剥がれ、ひび割れなどの欠損 長期的な荷重の集中、台風や地震などの災害による影響
金属状の仕上げ材の腐食、欠損(穴あき) 著しいサビ

 

 

 

外周り

起こりうる劣化症状 原因
外部階段のサビ、金属部分の腐食 鉄骨内部への浸水
外部支持金物や留め付け具のサビ、ぐらつきなどの固定不良 経年劣化、雨水などの浸水、施工段階での不具合
雨樋(とい)の変形、破損 落ち葉などの詰まり、長期的な荷重の集中
軒裏のひび割れ、シロアリの食害 雨水などの漏水、長期的な荷重の集中、暴風雨などの災害による影響

 

 

 

室内

起こりうる劣化症状 原因
室内階段の構造体の欠損、腐食 塗膜の剥がれや著しいサビの発生
室内階段の踏板の腐食、沈み 支持部材の腐食、経年劣化
床の傾斜、沈み、きしみ 床材の腐食、地盤沈下、仕上げ材の劣化
壁や柱のひび割れ、欠損、漏水 雨水などの浸水、経年劣化
浴室や洗面室のタイルのひび割れ、欠損 乾燥収縮、急激な温度変化

 

 

 

基礎・土台

起こりうる劣化症状 原因
クラック(ひび割れ) 経年劣化、施工段階での不具合
ポップアウト現象(著しい欠損) 雨水などの浸水、鉄筋のサビ
木部の腐食 シロアリの食害、雨水などの浸水、漏水

 

 

 

設備

起こりうる劣化症状 原因
給水色の変色、異臭 滞留水による水質の変化
給水量不足 止水栓の不具合

 

 

この記事に関連のあるコンテンツ

ページトップへ戻る