西日本豪雨被害・2018.6.18 関西地方地震被害へのお見舞い

この度の西日本全域の豪雨、2018.6.18の大阪府・関西地方を中心に発生しました地震により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、 被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。

また、被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
ホームインスペクションの役割と活用方法

ホームインスペクションを活用することで物件価値を明確にすることが出来ます。

日本住宅工事管理協会のホームインスペクションの特徴

当協会のホームインスペクションの特徴は効果的な修繕計画を作成できることです。

ホームインスペクションサービス一覧

物件売却時に不動産価値を客観的に明確にすることで販売を行いやすくします

賃貸時に調査を行うことで借主に与えることが出来る情報が多くなり、借り手が付きやすくなります。

物件購入時にホームインスペクションを行うことで物件情報には出ない問題を発見することが出来ます。

ホームインスペクションを受けることで修繕計画の作成を行うことができます。



ホームインスペクションは、専門の住宅調査員がご自宅を診断することで、現在のご自宅の状況を明確にすることができます。
ご自宅の状況が明確になることで、住宅の傷み具合を確認することができ、直すべき場所やどのように直せば良いのかが明確になります。

多くの方にとって、住宅の工事は分からないことだらけです。そのためにリフォームなどの住宅工事は、業者の提案を鵜のみにしてしまいトラブルが常に起こり続けています。

㈳日本住宅工事管理協会は、第三者の立場でご自宅の状況を診断させていただくことで、本当に必要な修繕、適切な工事方法や、そのために必要な費用などのアドバイスを行っております。

大切なご自宅を守るために、ホームインスペクションのご活用をご検討ください。

国土交通省発行HIガイドラインについて

ホームインスペクションは国土交通省からガイドラインが発行されています。 当協会はガイドラインにのっとり調査を行います。

空き家に調査について

物件をどうすれば良いのか分からない方へ、当協会がサポートします。 空き家調査を行い、運用のご提案をいたします。

ページトップへ戻る